宮本形成外科 お問い合わせ Q&A リンク 宮本形成外科
宮本形成外科

ホームページへ 新着情報 トピックス 形成外科とは 病院案内 品質方針 スタッフ紹介 料金案内 治療情報 手術情報


治療情報

2007.09.27

まえがき


画像

今日の医学分野で応用されているレーザーは10数種類あります。
当院では作用の異なる6種類のレーザーと2つの光治療器を導入して、それぞれ の患者に最も効果が期待できるものを選択し治療を行っています。

レーザー光線に怖いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、生体 に対する作用の主体は可視光線のように熱エネルギーです。
つまりある細胞のみが選択的にヤケドを受けたと同じ効果です。
生体構成分子の原子核の電子に作用するX線、ガンマ線、紫外線などとは本質的 に異なり、5年後、10年後に後遺症が発生する危険性はありません。

平素レーザーの調整には万全の努力をしていますが、精密機械ですので、突然故 障して使用できなくなることがあります。そのときは、ご迷惑をおかけすること になりますが、お許し下さいますようお願い申し上げます。

不安なこと、わからないことがございましたら治療前に医師に十分お尋ね下さ い。


戻る >>