宮本形成外科 お問い合わせ Q&A リンク 宮本形成外科
宮本形成外科

ホームページへ 新着情報 トピックス 形成外科とは 病院案内 品質方針 スタッフ紹介 料金案内 治療情報 手術情報


Q & A

質問の答え(Q11〜Q20)


Q11:だんご鼻は直りますか。

手術できます。隆鼻術と同じ手術をする方法と鼻翼軟骨を矯正する手術があります。
シリコンによる隆鼻はだんご鼻が直るほど高くすると、露出してくる危険性があるので、鼻翼軟骨の矯正手術がよいと思います。

Q12:目の皺をとりたいのですが、どんな方法がありますか。

手術を行なう方法とコラーゲンの皮内注射の方法があります。
手術は余分の皮膚の切除を行ないます。傷は上まぶたは二重のラインを、下まぶたはまつげのすぐ下を、切りますので目立ちません。
コラーゲンは小皺には効果がありますが、深い皺には何回も注射が必要です。

Q13:頬から首にかけての皺をとりたいのですが、手術を行なうことができますか。

耳の前方から、後方にかけて切開し、頬部より頚部の皮膚のしたを剥が し、後上方へ引き上げます。余っている皮膚を切り除いてから、引き上げた状態で、縫合します。両側一度に行なう場合は、局所麻酔では、麻酔薬の量が多くな り危険です。入院して全身麻酔で行なうことを勧めます。

Q14:額の皺をとることができますか。

前頭部の頭の中の皮膚を切り、額の皮膚を眉毛の位置まで剥がして、上方に引き上げた状態で、余分の頭皮を切り除いて、縫合します。傷は頭の中なので見えません。局所麻酔でも手術可能ですが、目も腫れますので、入院して、全身麻酔で、行なうことを勧めます。

Q15:コラーゲンの注入はどれくらい効果がもちますか。

個人差がありますが、数か月から半年くらいです。

Q16:口のまわりの皺 が気になるのですが、とれませんか。

コラーゲン、ヒアルロン酸の注射か、脂肪注入がよいと思います。
コラーゲン、ヒアルロン酸は数ヶ月から半年で、繰り返し治療をしなければいけません。
脂肪注入は自分のおなかあるいはおしりから脂肪をとる必要があります。
これも吸収がありますので、数回繰り返す必要があります。

Q17:シミをとりたいのですが、とれますか。

ほとんどの シミがレーザー治療で、とれます。しかし、中には治療効果のないものもありますし、一時濃くなるものもあります。最初は一部の小範囲に照射を試みてみることをお勧めします。

Q18:レーザー治療は安全ですか。

レーザーと言うのは、光です。放射線治療とは違い、副作用は報告されておりません。
可視光線のなかの特殊な波長とパルス幅を効果的に調整して、目的にあった治療効果をあげるものです。危険な治療方法ではありません。詳しくは、ホームペー ジのレーザー治療の項目ををご覧ください。

Q19:アザをとりたい のですが、治療できますか。

アザには、 赤アザ、青アザ、茶アザ、黒アザなどがあり、それぞれの対して、効果のあるレーザーの器械が開発されております。赤アザ、青アザについては、ほとんどのアザが治療効果があり、効果のない人はないようです。
赤アザについては、SPTL色素レーザーが用いられています。
青アザについては、Qスイッチつきアレキサンドライトレーザー、Qスイッチつきルビーレーザー、Qスイッチつきヤグレーザーが用いられています。
茶アザは、PLDL色素レーザー、アレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー、ヤグレーザーが効果あるものもありますが、効果ないものもあります。
黒アザはレーザー治療では効果のないものが多いので、切除術を勧めます。切除できない程大きさのものでは、植皮術をおこなうか、皮膚拡張器を用いて、正常 皮膚を拡張させてから切除する場合もあります。
レーザー治療の詳細は、ホームぺージのレーザー治療の項目をご覧ください。

Q20:ほくろをとりた いのですが、どのような方法がありますか。

切除する方法とレーザー治療とがあります。
切除する方法はほくろの大きさに一致した長さの傷が残ります。しかし黒いほくろに比べれば目立たない傷です。
レーザー治療には炭酸ガスレーザーとアレキサンドライトレーザーがあり、いずれも何回かの照射を必要とします。くわしくはホームページのレーザー治療の項目をご覧ください。